豚内臓仕込み

【新食感!!】フワの捌き方を詳しく解説!!

どうもホルモンしま田のぶっちゃーしまだです。

今回は豚のフワの捌き方を詳しく解説していこうと思います。

フワは肺の事で別名フク、バサ、プップギ、ヤオギモなどと呼ばれます。

フワについての詳しい解説はこちらもどうぞ

【大人のマシュマロ】フワって何?詳しく解説します!

どうもホルモンしま田のぶっちゃーしまだです! フワ、フク、バサ、プップギ、ヤオギモ、これらの名前を聞いてそれぞれの部位が頭に浮かんだ方はホルモン詳しいですね! ちなみにこの5つは全て同じ部位を表してい ...

続きを見る

フワの下処理

フワは肺なので気管(ワッカ)から繋がっています。

肺の中には軟骨質の気管支が張り巡っています。

気管からカットしたフワはこんな感じです。

左右で1房づつ取れます。

中にこんな感じの気管支が入っています。

ホルモンの下処理は大きく分けて

臭みを消す

汚れをとる

余分な部分を処理する

この3つが基本的なホルモンの下処理です。

まずは血抜きや汚れを取る為に水洗いします。

このとき気管の中に血が入っていたりもするので綺麗にしましょう。

フワがどんな風に付いているか気になる方は以前『つなぎ』を捌くで動画撮ったのでこちらも参考にしてください。

豚一頭分のホルモン『つなぎ』捌いてみた!!!

【オープニング】 はい、ホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだです。 いつも動画ご視聴ありがとうございます。初めての人ははじめまして。 いつもは1つの豚の部位を捌いているんですけど、 今回は『つな ...

続きを見る

30分位付け置きすると余分な血が抜けて綺麗になります。

カット

フワのカットはお店ごとの考え方で色々変わってきます。

ホルモンしま田ではフワの中の気管は悪いものではないので、特に処理せずそのままカットします。

むしろ中に気管がある方が食感が楽しめて二度お得と考えています。

お店によっては気管を取り除いて皮を剥くところもあるみたいですが、このままカットで自分はいいと思います。

もちろん手間をかけて美味しくなる場合は手を抜きません。

フワは繊維がある部位ではないので特にカットの方向は気にしなくていいです。

ただ、気管を断ち切るようにカットすると食べやすいです。

あとは食べやすい大きさにカットしていきます。

あまり大きく切りすぎると食べづらいので、少し小さいくらいがいいいです。

まとめ

以上で生のフワの仕込みは終了です。

お店によっては一度ボイルしたものを提供するお店もあります。

その場合はこのカットしたフワをボイルしてあげてください。

煮込みに使う場合なども一度別でボイルするといいです。

内臓の中では一番灰汁がでるのでしっかりと灰汁を処理しましょう。

 

 

 

 

 

-豚内臓仕込み
-, , ,

© 2021 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5