YouTube

【超必見】焼肉屋が市販のタレをガチで評価!!醤油だれ編

【オープニング】

はいどうも、ホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだです。

スーパーに行くと大量の焼肉のタレがあってどれにしようか迷っちゃう!

そんな方も多いんじゃないでしょうか?

でも安心してください!

今回は焼肉屋目線でスーパーの焼肉のたれを実際食べてくわしく解説しちゃいます!

これで焼肉のタレで迷うことはありません!

それでは早速やっていきましょう!

【開封】

今回用意した焼肉のタレはこちらの8種類です。

基本的に醤油ベースのタレで統一しました。

甘口、辛口などバリエーションがあるものは中辛で用意しています。

今回は一番よく食べている基準としてホルモンしま田の醤油ダレも用意しました。

それでは

・エントリーナンバー1番 エバラ黄金の味(中辛)

・エントリーナンバー2番日本食研 宮殿(中辛)

・エントリーナンバー3番 焼肉のたれ 叙々苑

・エントリーナンバー4番 エバラ焼肉のたれ

・エントリーナンバー5番 キッコーマンわが家は焼肉屋さん(中辛)

・エントリーナンバー6番 牛角 炭火焼風醤油

・エントリーナンバー7番 創味 焼肉のタレ

・エントリーナンバー8番 ホルモンしま田醤油ダレ

タレをお皿に入れ終わりました。

パッと見た感じもそれぞれが個性あって違いますね。

それでは早速焼いたお肉に実際付けて食べ比べていこうと思います。

【実食】

いただきます!

今回はカルビを使って検証していこうと思います。

基本的に自分はカルビはタレ一択だと思っているので、タレとの相性は間違いないでしょう!もちろん肉と言えばご飯の準備もかかせません!

それでは焼いていきます!

まずは

1番エバラ黄金の味 298円(税抜き)360g定番の安心感

フルーツベース(りんご・もも・うめ)と書いてあるだけあってフルーティーさは際立っていました。

りんごが1/3というのも納得です!

甘さと程よい酸味があって、でも食べ慣れた味と言うかどこか安心感ありました。

ドロッと粘度が強めなのでつけダレとしては少し濃すぎるのかなという印象もあります。

揉みダレとして下味を付けたりする場合は逆にこの粘度がしっかりと味付けできてよさそうです!

中辛ですが辛味は抑えられていて子供や辛さの苦手な方でも美味しく食べられそうです。

2番日本食研 宮殿(中辛) 308円(税抜き)350g料理につかうなら

こちらの商品は「果汁とジャンのコク」が売りのようです。

正直、果物や野菜の甘さよりもコチュジャンの甘みが強めで、

辛い程ではないですが程よくピリ辛で食欲そそります。

玉ねぎなどの具材の食感もあり満足感高いです。

脂系のホルモンなどと相性良さそうです。

あまり焼肉のタレっぽさは無いですが、このままごま油とタレを混ぜてユッケ作ったり、野菜炒め作ったら美味しそうです。

 

3番 焼肉のたれ 叙々苑 555円(税抜き)240g王者の風格、シンプルな使いやすさ

第一印象は「鋭い甘さ」です。果物系の食材は入っていないので、砂糖のシンプルな甘さが際立っています。

結構さらっと系でごま油の風味も感じられてタレ自体は何にでも合わせやすいかなと感じました。

お肉にさらっとかけてから焼くのも良さそうです。

一番使っている原料少ないのに一番高いのはさすが叙々苑!

レモン果汁や酢と混ぜるだけでも中華風ドレッシングとしても使えそうです。

このまま煮詰めて韓国風てりやきとかも美味しそうです。

ちょっとお値段高いですけど、焼肉のタレって冷蔵庫であまりがちなので応用できると助かりますね!

4番 エバラ 焼肉のタレ 198円(税抜き)300gコスパ重視!

口に入れた瞬間黒蜜の独特な風味を強く感じました。

さらっと系で特に中辛などの記載はありませんがピリっと辛さを感じます。

今回買ったタレの中では値段・量を考えるとコスパは一番いいので、

この味が好きな人はかなりお得な商品かなと感じました。

炒飯とかの隠し味で入れても良さそうです。

5番 キッコーマン 我が家は焼肉屋さん 165円(税抜き)210g食べやすい庶民の味!

第一印象は何か家で食べたことありそうな味、いい意味で食べやすい味でした。

中辛ですが他の中辛に比べると少し辛めな印象、ただ目立った味の主張は少ないので焼肉以外にも使いやすそうです。

ニンニク足したり、コチュジャン足して味変したい方はこれくらいの味の方が色々変化楽しめていいかもしれません。

6番 牛角 炭火焼風 醤油 170円(税抜き)200g近未来の味

正直これは自分の好みでは無いです。

一言でいうとすごく科学的な味がします。

もし褒めるとすれば冒険する勇気すごいです!

炭火焼風を選んだのが良くなかったかもしれません。

頑張って炭火の臭いを表現しようとしたことが裏目に出ています。

これはちょっといただけないです。

このタレが好きな人いたらごめんなさい!

7番 創味 焼肉のタレ 408円(税抜き)320g素材の相乗効果!

今回買ってきた中で特に香味野菜の味をダイレクトに感じます。

ニンニク・生姜のパンチが強めで、好きな人と嫌いな人がはっきり分かれそうなタイプです。

贅沢にゴマ・粗唐辛子・すり下ろした具材が入っていて見た目のインパクト大です。

一番複雑な味で旨味などが計算されているように感じます。

これを使って野菜炒めとか作るだけでそれっぽい味が簡単に作れそうです。

冷蔵庫にあると便利そうです!

8番 ホルモンしま田 醤油ダレ 

さらっと系のタレで、材料を加熱しない生ダレなので、今回のタレの中では一番フレッシュ感がありました。

色々食べ比べると、うちのタレは改めてニンニク強めの攻めたタレだと感じました。

基本的にうちでは肉系の揉みダレとつけダレとして兼用で使っています。

ホルモン系は別で味噌ダレを用意しています。

あと今回下味無で肉焼きましたが、下味を付けてから焼いた方が自分としては美味しくご飯もより進むし、

焼いたときの臭いも食欲そそるので大事だなと感じました。

【エンディング】

はい、本日の動画は以上です。最後までご視聴ありがとうございます。

タレの食べ比べいかがでしたか?

今回こうやって色々なタレを食べ比べて、新たなタレを開発したいなとも感じました。

もしそういった動画も撮れたらまたのせていこうと思います。

もしこのタレが美味しいですよとか、このお店のタレがうまいとかあれば是非コメントお待ちしています!

自分たちは群馬県前橋市でホルモンしま田というホルモン屋をやっています。

これからホルモンの仕込みや焼き方、簡単な料理レシピなど詳しく動画にしていきます。

もしこの動画が良いなと思いましたらチャンネル登録、高評価よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-YouTube
-

© 2022 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5