YouTube

【削除覚悟】秘伝の辛味噌・酢味噌のレシピ公開します!!

【オープニング】

はいどうもホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだです。

今回は豪華に2つの自家製調味料の作り方紹介しちゃいます。

お肉や野菜に付けても美味しい、しま田自家製辛味噌。

センマイとか豚足につけても旨い、しま田自家製酢味噌の二つです。

特に辛味噌はしま田の調味料で自分は一番好きです。

それではやっていきましょう。

 

【仕込み】

まずは味噌ダレ200ccをボールに入れて、タテギ大10、粗唐辛子小5、味噌250gをいれてよく混ぜます。

この辛味噌は元々焼きとん志ま多゛でもつ焼きに付けるために開発しました。

埼玉の東松山のもつ焼きの辛味噌をヒントにアレンジしてこの辛味噌にたどり着きました。

これを付けて焼く焼きおにぎりも旨いし、焼魚とかに付けても美味しいし、本当に万能です。

一家に一つは欲しいです。

全体が混ざれば完成です。

 

次は酢味噌を作っていきます。

ボールに味噌ダレ120cc、味噌100g、酢90cc、ゴマ油大4,粗唐辛子小2を入れて良く混ぜます。

めちゃくちゃ簡単ですが、これで激うま酢味噌の完成です。

 

次にせっかくなので辛味噌に合わせるカシラを焼いていきます。

まずはかしらを串に刺しやすい大きさにカットして、どんどん串に刺していきます。

カシラの詳しい仕込み方は以前の動画参考にしてください。

串に刺したカシラはこんな感じ。

塩とホワイトペッパーで下味を付けたら焼いていきます。

焼肉も美味しいけど、焼きたてが出てくるもつ焼きも美味しいですよね。

焼肉って多少焼く技術も必要なので、その点もつ焼ならベストな状態で出してくれるからおすすめです

ちなみにカシラは塩派ですが、しろとかテッポウはタレ派です。

タレで焼いたもつ焼きに一味かけて、練り辛子つけて食べるの最高ですよね。

飲み物はホッピーか、焼酎ハイボールあわせたいですね。

わかる人いますか?

出来上がったのでお皿に移して、仕上げに辛味噌をのせて完成です。

早速食べていきましょう。

 

【実食】

いただきます。

本当は気分的に梅割りとかいきたいですが、この後も撮影するので、この友達にもらったビール飲んでいきます。

何て読むんですかね?

メッシーナ?イタリアのビールみたいですね。

イタリアのビールだとモレッティは好きでよく飲むけど、このメッシーナは初めてですね。

さっぱり系でクセが無くてすごい飲みやすいです。

熱い日に昼間から飲みたい系の軽いビールって感じです。

 

今回はカシラも食べるので、酢味噌にはサッパリとキャベツをディップして食べてみます。

超手抜きおつまみだけどこれでいいよね。

 

次はカシラを食べてみます。

まずは何もつけずに食べてみます。

やっぱりカシラは柔らかくてクセも無いから食べやすいですね。

次は辛味噌を付けて食べてみます。

久しぶりに食べたけど旨いな。

この辛すぎない辛さが酒も食も進みますね。

この辛味噌を箸につけて舐めながら酒飲めます。

体に悪いとかコメントきそうですが、もうこれくらいべちゃべちゃに付けて食べるのが好み。

そのあとにさっぱりしたビールで口の中を潤す。

この爽快感たまらないです。

旨い!

 

【エンディング】

本日の動画は以上です。最後までご視聴ありがとうございます。

辛味噌と酢味噌の仕込みいかがでしたか?

こんな風にアレンジもできるので、しま田のベースの味噌ダレはシンプルに作っています。

実際にホルモンしま田でも使っているレシピなのでよかったら参考にしてください。

 

 

自分たちは群馬県前橋市でホルモンしま田というホルモン屋をやっています。

前橋には美味しい肉を食べられるお店が沢山あるので、

是非前橋に来た際は色々お店探してみてください!

 

この動画がいいなと思いましたらチャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-YouTube
-

© 2021 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5