YouTube

【削除覚悟】韓国万能辛味調味「タテギ」の作り方公開します!!

【オープニング】

はいどうもホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだです。

皆さん辛いのは好きですか?

韓国と言えばコチュジャンが有名ですが、今回紹介するのはタテギとかタデギと呼ばれる万能辛味調味料です。

ちょっと料理に足すだけで、辛味とコクが増します。

スープに足したり、タレに入れたり使い方は色々。

それで早速やっていきましょう。

 

 

【仕込み】

今回使う材料はすごいシンプルにこれだけです。

レシピによってはコチュジャン使ったり、ゴマ油使ったりもありますが他の料理に使いやすいようにシンプルに作ります。

 

まずはニンニクの皮を剥きます。

次に生姜の皮を剥きます。

ニンニク生姜ともに80gづつ用意してフードプロセッサーにかけていきます。

しっかりと丁寧に均等に細かくします。

 

次に粗唐辛子450gを用意します。

フライパンにサラダ油500ccを加えて先ほど細かくしたニンニクと生姜を加えて弱火で温めていきます。

 

香りが立って全体にふつふつしてきたら火を止めて粗唐辛子を入れて良く混ぜます。

ひを付けたままだと唐辛子が焦げてえぐくなるので注意してください。

最後にすりゴマ50gを加えて良く混ぜればタテギの完成です。

 

せっかくなのでこのタテギを使った簡単おつまみの「辛もやし」作っていきます。

ナムルの詳しい作り方は以前動画にしているので、そちらも是非参考にしてください。

まずはもやしを2分茹でて水けを切ってボールに入れます。

 

塩小1/2、味の素少々、ブラックペッパー少々、ゴマ大1、ゴマ油大1、醤油小1を入れて良く混ぜます。

タテギを入れて醤油小1を足して再度良く混ぜて完成です。

器に盛り付けて糸唐辛子を乗せてできあがり。

それでは早速食べていきましょう。

 

【実食】

いただきます。

今回は自分の好きなブリュードッグのパンクIPAを合わせて飲んでいきます。

寒い時期なので、ちょっと苦みのあるタイプのビールをゆっくり飲むのが好きです。

特にこのブリュードッグのパンクIPAは自分好みで、六本木にブリュードッグが出来たときにすぐ生ビールを飲みに行った思い出があります。

やっぱり旨い。

普段の飲み慣れた日本のビールとは違い適度なホップの苦みがクセになります。

 

辛もやしも食べてみます。

この辛味とニンニク、生姜、ゴマの香りが更に食欲そそります。

お肉に合わせても、ご飯に合わせてもOKです。

自分はこの辛もやしだけあれば他のつまみは無くても飲めます。

 

家で作るインスタントラーメンとか、カップラーメンにタテギをちょっと足すのもおすすめです。

 

今の季節なら鍋の薬味でタテギ使うのも美味しいですね。

 

【エンディング】

本日の動画は以上です。最後までご視聴ありがとうございます。

タテギの作り方いかがでしたか?

他の調味料の作り方も紹介していくので是非参考にしてください。

 

 

自分たちは群馬県前橋市でホルモンしま田というホルモン屋をやっています。

前橋には美味しい肉を食べられるお店が沢山あるので、

是非前橋に来た際は色々お店探してみてください!

この動画がいいなと思いましたらチャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

-YouTube
-

© 2021 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5