YouTube

【原作再現】トリコのジュエルミート作ってみた How to make Jewel meat.

【オープニング】

はいどうもホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだです。

少年時代のバイブルといえば週刊少年ジャンプですよね!

 

その中でも「トリコ」でてくる料理はどれも最高においしそうだった記憶があります!

 

特に肉のプロとして外せないと思う料理が、ジュエルミートです!

 

今回はこの漫画の世界の料理を実際に再現して、お店っぽくアレンジしてみます。

それではやっていきましょう。

 

【仕込み】

まずは、牛肉ミンチ300gを用意します。

ミンチを大きめのボールにうつしてこねていきます。

愛情込めてよくこねましょう。

下味を付けます塩小1、ブラックペッパーこさじ1、すりおろしニンニク 少々、卵黄を1ついれてさらによくこねていきます。

具材がよく絡んだらボール状にしてあげます

 

ラップをひろげて、先ほど丸めたお肉をやさしく包んであげます。

ラップで包んで真ん丸になったら冷蔵庫で30分位冷やして一旦固めましょう。

30分経ったらアミアブラを用意して、先ほど冷やしておいたお肉を網脂でしっかりと包んでいきます

 

今回アミアブラで2回巻くのですが、一回目は形が崩れないように使っていきます。

巻いて余分なところはカットしてあげましょう

いい丸さになりました。

 

一度フライパンで焼きあげていきます。

優しくころがしつつ、全体に焼き色をつけていきます。

焦がさないように丁寧に育てていきます。

焼けてない場所が無いように全体を焼いていきます。

ソフトタッチでお願いします。

焼けましたら、次は蒸していきます。

蒸し器がないので、鍋に、お皿と器を重ねて簡易的な蒸し器を作りました。

美味しくするため中までしっかり火を通しましょう

お肉を蒸してる間に、周りに巻いていくお肉の用意をします。

より柔らかさを出すため肉に包丁をいれてあげます。

 

蒸しあがりました!このまま食べちゃいたいところですが

まだ仕上げはここからです。

先ほど仕込んだお肉を周りに巻いていきます

本日2回目の登場アミアブラです。仕上げにこれをまいて見た目も味もグレードアップさせます。

 

この輝きたまらないです。

 

最後にうまさを引き出すためにもうひと手間。

バーナーで炙ってあげることで、リアルな旨味を引き出します。

ジューシーに仕上がりました。

 

仕上げにここにかけるスープを作ります。

先日作った牛テールスープに

塩小1、こしょう少々、はちみつ小1、ダシダ小1/2をいれ味付けします

水溶き片栗粉でとろみをつけたら、特製スープのできあがり

こいつをジュエルミートにかけたら完成だー!!

それでは早速食べていきましょう。

 

【実食】

この世のすべての食材に感謝をこめていただきます!

グルメスパイサーがなかったのは残念ですが、

とにかく食べよていきます!

やさしい輝きです~

中を開けば、肉汁がキラキラひかってます

肉の旨味が口いっぱいにひろがってくる

肉汁たっぷりなのに、しつこくないですね

牛肉ベースとはいっても、ミンチ・スライス肉・スープが相乗効果で複雑な味わいをつくっています

 

「これはうまいぞ~

もぐもぐ(泣き)あぁ~うめ~

うめなぁ~(泣き)」

ごちそうさまです

 

【エンディング】

本日の動画は以上です。最後までご視聴ありがとうございます。

ジュエルミートほしくなりましたか?

幻の食材ですので、そう簡単に手にははいりませんが

皆さんの食卓にも是非届けたいので、誰にでも簡単にできるレシピにして紹介しました。

よかったら挑戦してみてください

 

これからもどんどん動画投稿していくので、是非参考にしてください!

自分たちは群馬県前橋市でホルモンしま田というホルモン屋をやっています。

前橋には美味しい肉を食べられるお店が沢山あるので、

前橋に来た際は色々お店探してみてください!

この動画がいいなと思いましたらチャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

 

 

-YouTube
-

© 2021 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5