YouTube

【アブラ好き必見】ホルモン界の大トロ「キクアブラ」の魅力

『オープニング』

はいどうも、ホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだです。
皆さんキクアブラってご存じですか?
あまり聞きなれない名前ですが、実は隠れた絶品部位なんです!
今回はそんなキクアブラをわかりやすく、誰でも仕込めるように解説していきます!
それではさっそく捌いていきましょう!

【仕込み】

これが生の状態のキクアブラです。
見た目はレアチーズケーキみたいなしっとりとした見た目をしています。
キクアブラは別名大トロとかアブラとも呼ばれる小腸の周りの脂です。
YouTube とかネットでも有名な西成のやまきさんのアブラはキクアブラみたいです。
ちなみにホルモンしま田では直腸の部分を大トロで出しています。
串焼きのお店とかだとお店によってはリブロースの脂部分をアブラとして出したり、背脂
部分をアブラとしたりもします。この辺の名前の付け方はお店や地域によっても違うので、
注文するときは注意してください!

【洗い】

まずはざっと周りの汚れやゴミがないか軽く水洗いします。
ヒダの中に汚れやゴミがあったりするので、全体を洗い流して下さい。
洗い終わったら沸騰したお湯にキクアブラを入れて一度15分くらい下茹でします。
再度新しいお湯で1時間半くらいネギと生姜と煮込みます。
ボイルが終わったら一度水で洗い流して、カットしていきます。
ボイル直後のあったかい状態だと切りづらいので、冷たい水でしっかりと冷ましてからカ
ットする方がやりやすいです。

【カット】

ボイルしたキクアブラがこんな感じです。
ヒダの部分がよく開いて菊の花に似ています。
キクアブラは中にリンパが入っているので取り除いていきます。
お店によっては取り除かずに提供している所ありますが、この取り除くひと手間加えるこ
とで更に美味しくなります。
リンパは大豆位の大きさで、包丁で切り込み入れて手で簡単の取り除けます。
あとは食べやすい大きさにカットしていきます。
焼くと脂落ちて少し縮まるので、若干大きめにカットした方がより食べ応えります。
腸のように噛み切りずらい部位では無いので、大きくても問題ありません。

【味付け】

キクアブラはホルモンんの中でもおそらくトップ3に入る脂の多い部位です。
この脂に負けないように濃厚なタレが味付けにはおすすめです。
今回は味噌ダレ、ホワイトペッパー、パプリカパウダー、ごま油で味付けます。
一度味付けしてから焼いた方がより美味しくなるので、下味は是非つけてみてください。
盛り付けて完成です。

【焼き】

それで早速焼いていこうとおもいます。
このキクアンブラに合わせるなら間違いなく、ビールかホッピーでいきたいですね!
キクアブラってあんまり置いてあるお店も少ないので、ここまで見て気になっている方も
多いと思います。
本当に脂多い部位なんで、一気に焼きすぎると大変なことになるので注意してください。
ホルモンしま田の本店は換気設備が弱い為、このキクアブラは永久に封印しています。
もし食べたい方は大友店で御用できるのでお声がけください。
一度ボイルしてあるのですぐにでも食べれますが、食べごろは少し焦げるくらいで、表面に
脂がジュクジュクしてきたら最高の食べごろです!
余分な嫌な脂は一度ボイルすることで落とされているので、プルプルのコラーゲンて感じ
です。
ただ脂っぽい部位が苦手な方は無理しない方がいいです。
大事なことなので何度も言います!
めっちゃ脂っぽい部位なので、苦手な方は注意してください。
多分好みが両極端に分かれる部位だと思います。

【エンディング】

はい、本日の動画は以上です。最後までご視聴ありがとうございます。

キクアブラの仕込みから焼くまでいかがだったでしょうか?

誰でも簡単に仕込めるので是非試して見てください!
自分たちは群馬県前橋市でホルモンしま田というホルモン屋をやっています。

これからホルモンの仕込みや焼き方など詳しく動画にしていきます。

ホルモンが少しでも皆さんの身
近になる様頑張っていきたいとおもいます!
群馬県は畜産の盛んな県です、前橋市は特に美味しい豚を食べられるお店が沢山あるので、
是非群馬に来る機会があれば美味しいお店探してみてください。
もしこの動画が良いなと思いましたらチャンネル登よろしくお願いします。

-YouTube
-, , ,

© 2022 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5