YouTube

【家で作れる】ナムルのすべてを語ります

【オープニング】

はいどうもホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだです。

焼肉と言えばやっぱりナムルは外せませんよね!

ご飯に乗せてビビンバも美味しいです。

今回は冷蔵庫に余った野菜で出来る簡単ナムルを9つ作って食べていきます。

それではやっていきましょう。

 

【仕込み】

前半は定番のナムル作っていきます。

まずは豆もやしのナムルを作っていきます。

沸騰した鍋にもやし1袋を入れて2分茹でます。

茹で終わったら冷水でよく冷やします。

少し絞って水けを切ります。

キッチンペーパーを敷いたバットなどに並べて余分な水分を切ります。

ボールにもやしを入れてごま油大さじ1、塩小1/2、味の素小1/4、ごま大1、ブラックペッパー少々、醤油少々を入れて良く混ぜて完成です。

 

次にゼンマイのナムルを仕込んでいきます。

フライパンにごま油大1を入れてゼンマイを入れて軽く炒め、砂糖小1とおろしニンニク小1/2,酒小2、醤油大1、鶏ガラスープ大1を入れて更に全体が混ぜるように炒める。

水気が無くなるまで炒めたら完成。

 

次はほうれん草のナムルを作っていきます。

沸騰したお湯んに軽く塩を入れて、根元10秒茹でたら葉っぱの部分も入れて20秒茹でます。

取り出して、氷水でよく冷やします。

軽く水分を絞って5cm位の長さでカットします。

カットが終わったら手で水気を切って、更にペーパータオルなどを使って水気を切ります。

バットに並べて余分な水気を取ります。

ボールに入れてごま油大1、塩小1/2、味の素小1/4、ブラックペッパー少々、ゴマ大1,醤油少々を入れて良く混ぜて完成です。

 

次は大根と人参のナムルを作っていきます。

まずは大根1/2を皮を剥いて千切りにします。

次に人参1/2も同じように皮を剥いて千切りにします。

ボールに入れて塩小1を入れて水をぬきます。

2時間くらい置いたら水で塩抜きして良く水けを切ってボールに入れます。

鍋で酢120ccを煮切って、ボールに入れて砂糖大1,味の素小1、塩少々入れたら良く混ぜて一旦冷まします。

大根と人参を入れて、ゴマ大1,一味唐辛子小1を入れて良く混ぜて完成です。

 

次はきゅうりの炒めたナムルを作っていきます。

きゅうり3本を立て半分に切って、斜めにスライスしていきます。

フライパンにごま油大1を入れておろしニンニク小1/2を入れます。

軽く炒めたらきゅうりを入れて少ししんなりするまで炒めます。

塩小1/2、すりごま小1、ブラックペッパー少々を入れてよく混ぜて完成です。

 

次はニラのナムルを作ります。

まずはニラを5cm位の長さでカットします。

ボールにニラを入れてごま油大1、醤油大1、タテギ大1、酢小1を入れて良く混ぜて完成です。

 

次に万能ねぎのナムルを作ります。

まずは万能ねぎを5cm位の長さでカットします。

沸騰したお湯に入れてさっとボイルします。

取り出して冷やしたら水けを切ってボールに入れてすりごま大1、醤油大1、酢小1、韓国のり3枚、ごま油大1を入れて良く混ぜて完成です。

 

次はピーマンのナムルを作っていきます。

ヘタと種を取って5mm幅くらいでカットします。

ボールに砂糖小1、おろしニンニク小1/2、すりごま小1、ゴマ油小1、コチュジャン大1、味噌大1,を入れて良く混ぜます。

ピーマンの入ったボールにタレを入れて良く混ぜて完成です。

 

次に水菜のナムルを作っていきます。

まずは水菜を5cm位の長さでカットしていきます。

ボールにコチュジャン大1、すりごま小1、ゴマ油小1、砂糖小1/2、酢小2を入れて良く混ぜます。

水菜の入ったボールにタレを入れて良く混ぜて完成です。

 

以上でナムル9種類の完成です。

それでは早速食べていきましょう。

 

【実食】

いただきます。

今回は黒ホッピーで合わせていきます。

 

まずはきゅうりのナムルから、炒めたことで味が馴染んで食感も変わっていつものきゅうりと一味違ってこれは良い感じです。サッとできるのもいいですね。

 

次は定番のもやしのナムル食べてみます。

やっぱり豆もやしって食感がいいですよね。

この安定感はさすが定番です。

 

次はほうれん草のナムル食べてみます。

これも定番ですよね。

本とか見ると水気搾りすぎ注意とか書いてあるけど、

個人的には良く水け切ることがほうれん草のナムル美味しく仕上げるコツだと思います。

 

次は水菜のナムル食べてみます。

このコチュジャンの甘辛い感じと酢の酸味がさっぱりして肉との相性良さそうです。

 

次は大根と人参のナムルです。

通称センナムルと言われています。日本のナマスっぽい感じです。

ビビンバに入っているとこの甘酸っぱさが他の具材を引き立てて好きです。

 

万能ねぎのナムル食べてみます。

このノリの食感と香ばしさは酒が進みそうです。

これだけつまみに酒飲めます。

 

 

次はちょっと変わっていますがピーマンのナムル食べてみます。

コチュジャンの甘辛さと味噌とごま油のコクがすごく合います。

少し濃いめの味付けが生のピーマンのフレッシュ感ともいい感じ。

 

つぎはゼンマイのナムルです。

焼肉屋行ってゼンマイのナムルが美味しいと自分的に当たりな気がします。

やっぱりお店でしかり作っているゼンマイは美味しいです。

 

最後はニラのナムルです。

ニラとこの味付けの組み合わせは間違いないですね。

少しラー油とか垂らしてもより美味しそうです。

美味しかったです。

 

最後は〆の全部のせスペシャルビビンバを食べていきます。

焼肉と言えばビビンバかかせないですよね。

ビビンバはナムルとキムチも付いているから、そのお店の本気度がわかります。

ごちそうさまでした。

 

【エンディング】

本日の動画は以上です。最後までご視聴ありがとうございます。

ナムル9種類の作り方いかがでしたか?

今回色々なナムル作りましたが、同じ具材でも味付け変えるだけで雰囲気変わるので、色々試して見てください。

 

これからもどんどん動画投稿していくので、是非参考にしてください!

 

自分たちは群馬県前橋市でホルモンしま田というホルモン屋をやっています。

前橋には美味しい肉を食べられるお店が沢山あるので、

是非前橋に来た際は色々お店探してみてください!

 

この動画がいいなと思いましたらチャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

-YouTube
-

© 2022 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5