YouTube

焼肉屋が教える!! 豚足の魅力と捌き方

【オープニング】

はいどうもホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだ

豚の足って前足と後ろ足どっちが美味しいか知っていますか?

今回は豚足の雑学交えながら、実際に豚足仕込んで食べていきます。

誰でも簡単に仕込めるので是非試して見てください。

それではやっていきましょう。

 

 

【仕込み】

豚足はこんな感じです。

一頭から4本とることができます。

豚足といったら焼肉屋の前菜に定番ですよね!

 

豚足は前足の方が美味しいとされています。

沢山豚足食べましたが、自分には違いが判らなかったです。

台湾料理だと前足と後ろ足で区別されたりしてますよね。

もし前足の方がおいしいとか、後ろの方が美味しいとかあればコメントお待ちしています。

 

通常処理をしてない豚足は毛が生えていますが、もらう段階でうちの場合は毛の処理はしてあります。

以前耳の動画で毛が付いたものを仕込みましたが、通常完全に毛が付いたものはあまり出荷してくれません。

もし毛が残っている場合はバーナーで炙ったり、数本なら抜くかカッターなどで剃ってください。

今回は毛が無かったのでこのまま仕込んでいきます。

 

煮込み

まずは沸騰したお湯で豚足を煮込んでいきます。

臭み消し用にネギの青い部分と生姜を一緒に入れて1時間くらい煮込みます。

煮込んだ豚足はこんな感じです。

お湯が白く濁っています。

 

一旦水で洗ってよく冷やして、水けを切ったらカットしていきます。

 

分割

豚足を食べやすい様に分割していきます。

先端の爪の間に包丁を入れて、途中まで切ると骨に当たるのであとは手で裂けます。

同じ要領で横の爪の間に包丁を入れて、途中まで切ったら骨に当たるので手で裂きます。

あとはもっと小さくしたい場合は真ん中位の間接で包丁を入れてあげるとカットできます。

手で割っても裂けます。

あとはお皿に盛り付ければ豚足の完成です。

それでは早速食べていきましょう

 

【実食】

いただきます。

今回は冷やした豚足と、少し炙った豚足で食べていきます。

豚足と言ったら酢味噌ですよね。

もちろん一から作った自家製の酢味噌です。

センマイ刺しにも使っています。

 

冷やし

豚足を酢味噌に付けて食べていきます。

プルプルのコラーゲンが酢味噌との相性抜群です。

一人で1皿余裕ですね。

 

炙り

次は軽く豚足を炭火で炙って食べていきます。

冷たい豚足もおいしいですが、こうやって炙ることでより豚足のプルプル感が楽しめます。

外側の部分が軽くパリッと焦げ目付くくらいが香ばしくておすすめです。

熱いのでやけどしないように注意しましょう。

外側がパリッとしていて中ジューシーでこれは何本でもいけちゃいます。

 

下処理して煮込んだ豚足を醤油、砂糖、味醂とかで煮込んでも甘辛くて美味しいです。

衣をつけて豚足の唐揚げもおすすめです。

 

【エンディング】

本日の動画は以上です。最後までご視聴ありがとうございます。

豚足の仕込み方いかがでしたか?

一気に仕込んで冷凍しておいても1か月くらい美味しく食べられるのでおすすめです。

もし美味しい豚足の食べ方とかあれば、コメントお待ちしています。

 

これからもどんどん動画投稿していくので、是非参考にしてください!

 

自分たちは群馬県前橋市でホルモンしま田というホルモン屋をやっています。

前橋には美味しい肉を食べられるお店が沢山あるので、 是非前橋に来た際は色々お店探してみてください!

 

この動画がいいなと思いましたらチャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

-YouTube
-,

© 2021 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5