豚内臓

豚の胆嚢について解説します!

豚の胆嚢について詳しく答えられる人は意外と少ないと思います。

可食部分では無いので、基本的にスーパーなどで一般の方の目に付くことは少ないです。

胆嚢は肝臓(レバー)で作られた胆汁を溜めておく部位です。

なのでレバーにくっつく形で付いています。

この下のナスのような形をした部分が胆嚢です。

レバーを注文した際は基本的には外されています。

この中には胆汁が入っています。

胆汁は臭く苦い為破れるとレバーやその他の部位が商品化できない為出荷前に処理されています。

一度胆嚢を破いて臭い嗅ぎましたが、臭いは生臭い薬って感じです。

胆嚢は食用には出回りませんが、胃腸薬の原料などとしてつかわれています。

-豚内臓
-, ,

© 2021 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5