YouTube

謎肉作って丼作ってみたww How to make mysterious meat [CUPNOODLE]

【オープニング】

ホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだです。

謎肉って知っていますか?

カップヌードルに入っているあのお肉のことです。

結構あの肉好きなんです。

今回はその謎肉を作って牛丼にして食べていきます。

それではやっていきましょう。

 

 

【仕込み】

今回用意した材料はこちらです。

まずは玉ねぎをフードプロセッサーに入れやすい大きさにカットします。

カットが終わったらフードプロセッサーで細かくしていきます。

次におからを入れて良く混ぜます。

おからパウダー大2を入れて豚のひき肉250gを入れて全体が混ざるように良く混ぜます。

醤油小1、鶏ガラスープの素大1、塩小1/2、ブラックペッパー少々を入れて更に良く混ぜていきます。

 

次にバットに敷き詰めて形を形成していきます。

このままだと柔らかくてカットしずらいので、冷凍庫で3時間~4時間くらい冷やして固めます。

 

固まった状態はこんな感じです。

あとはお好みの大きさにカットしていきます。

今回はより謎肉感楽しむために大きめにカットしていきます。

 

次に油で揚げてカリッとさせます。

本物はフリーズドライですが、家では中々難しいので揚げて水分飛ばします。

揚げ終わった感じは謎肉感出てきました。

 

次に今回は牛丼風で食べていくので、更に味付けしていきます。

鍋に謎肉を入れて水150cc、生姜1片、砂糖大1、みりん大1,酒大1,醤油大2を入れて煮込んでいきます。

思ったより謎肉が水分吸います。水分が倍くらいの量でよかったかもしれません。

 

盛り付けていきます。どんぶりにご飯をいれてその上にできたての謎肉を乗せていきます。

結構なボリュームです。

ちなみに本物の謎肉がどんな感じか比べてみます。

まずはカップヌードルから謎肉を取り出してお湯を注いで待ちます。

あれ?思ったよりも謎肉小さいです。昔より小さくなりましたか?

早速食べていきましょう。

 

【実食】

いただきます。

まずは本物の謎肉と作った謎肉を比べてみます。

 

これは謎肉ですね。なんか久しぶりに食べて懐かしいですs。

思ってたよりスパイシーな感じがします。

次は作った謎肉食べてみます。

本物と比べると素材感が残っていて謎感が少ないかもしれません。

肉と大豆と玉ねぎってわかりますね。

これはこれでおいしいです。

 

次は謎肉牛丼食べていきます。

この甘辛い味付けは日本人大好きなあじですよね。

盛り過ぎて食べずらいので分けながら食べます。

肉が水分吸いすぎたので、もう少し謎肉で牛丼するなら水分多めがいいですね。

あともう少し油で長めに揚げても良さそうです。

 

【エンディング】

本日の動画は以上です。最後までご視聴ありがとうございます。

謎肉牛丼の作り方いかがでしたか?

他にも色々な形成肉ってあるのでこれからもチャレンジしていきます。

 

どんどん動画投稿していくので、是非参考にしてください!

 

自分たちは群馬県前橋市でホルモンしま田というホルモン屋をやっています。

前橋には美味しい肉を食べられるお店が沢山あるので、

是非前橋に来た際は色々お店探してみてください!

 

この動画がいいなと思いましたらチャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

 

 

 

-YouTube

© 2022 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5