YouTube

【お悩み解決】デカいスペアリブの使い方と料理を伝授する!!

【オープニング】

どうも、ホルモンしま田チャンネルのぶっちゃーしまだです。

コストコで売ってる塊肉買っても使いきれるか心配、、。そんな方も多いですよね!

今回はコストコのスペアリブで簡単に出来る料理を4つ作ってみます!

飽きずに食べられるのでこれなら安心です!!

それでは早速やっていきましょう!

 

【下処理】

まずは袋をあけてスペアリブを出していきます。

今回はバーベキュー、角煮、フィリピン料理のアドボ、韓国料理のカムジャタンの4種類を作っていきます。

1品が3人から4人で丁度いい量が出来上がります。

今回コストコで購入した商品は『カナダ産三元豚スペアリブ』3.19㎏3126円(税込)です。

カットされてない状態のスペアリブが2枚入っています。

ドリップがこぼれるので、横を切って上をカットして取り出すとこぼれずに取り出すことが出来ます。

 

バーベキュー・アドボ用カット

まずは裏に付いた膜を処理していきます。

包丁を膜と骨の間に入れて、逆の手で膜を持って剥がすようにカットすると膜が剥がせます。

膜の処理が終わったら1本ずつ食べやすい大きさにカットしていきます。

この時にどちらかの骨に包丁を添わせてカットすると肉が片側に付くようにカットできます。 

 

角煮・カムジャタン用カット

一本づつにカットできたらまずは角煮とカムジャタン用に半分にカットしていきます。

今回は中華包丁で二つにカットしていきます。

もし中華包丁無い場合はのこぎりなどで骨は切ってもいいです。

別に大きくても問題ないので、カットしなくても大丈夫です!

 

バーベキュー・アドボ用下処理

半分に切る処理が終わったらバーベキュー用とアドボ様に下処理していきます。

肉が骨から外れやすい様に、肉と骨の間に包丁を入れていきます。

 

使い切れない肉の保存方法

一度に使いきれない分はこんな感じでラップで空気を抜くように包んで、ジップロックなどに入れて冷凍保存すれば保存も可能です。

もしすぐに使う予定が無い場合は買ってきてすぐ小分けに分けちゃうとあとで使いやすいです。

 

調理

バーベキュー用味付け

まずはバーベキュー用の味付けをしていきます。

ジップロックにスペアリブを入れて、材料をボールに合わせていきます。

まずは

  • 卸したたまねぎ1個
  • リンゴ酢大さじ4
  • 焼肉のタレ大さじ4
  • ウスターソース大さじ2
  • ブラックペッパー小1
  • カイエンペッパー小1
  • ケチャップ大4

をよく混ぜます。

良く混ぜたタレをジップロックに入れてローズマリーを入れて、軽く揉んで味が馴染むまで冷蔵庫で漬け込む。

今回は6時間くらい放置して完成。

バーベキューの前の日に仕込んでおけばOK.あとは焼くだけ。

 

アドボ味付け

次はフィリピンのアドボを手軽に低温調理機で作っていきます。

アドボはフィリピンの煮込み料理です。

ご飯に合うのでおすすめです。

まずはニンニク2片をみじん切りにします。少し粗めなくらいが個人的には好みです。

次は唐辛子を1本輪切りにします。

 

ボールに

  • りんご酢100cc
  • 醤油50cc
  • ナンプラー50cc
  • 砂糖大1
  • ニンニク
  • 唐辛子

を入れます。撮り忘れましたが、あとブラックペッパー小1も入れました。

ジップロックにスペアリブを入れて、ローリエとさっきのタレを入れて良く揉みこみます。

ボールに水溜めて袋を沈めて中の空気を抜きます。

 

空気が抜けたら70度に温めた低温調理機で6時間放置して完成です。

出来上がったらお皿に盛り付けてます。

 

臭みを消すため下茹で

次は角煮とカムジャタン用にスペアリブを軽く下茹でしていきます。

生姜を入れて沸騰したお湯にスペアリブを入れて2、3分軽くボイルします。

ボイルが終わったら水でよく洗っておきましょう。

 

角煮味付け

まずは角煮から作っていきます。

生姜を2片位薄くスライスします。

鍋にスペアリブと生姜を入れて浸るくらいの量で煮込んでいきます。

沸騰したら弱火にして落とし蓋して90分位煮込みます。

酒1カップを加えて更に30分位煮込んで、

ゆで卵4個、醤油大3、みりん大4、砂糖大2を加えて落し蓋して弱火で20分位煮込んで盛り付けて完成です。

 

カムジャタン味付け

最後にカムジャタンを作っていきます。

ネギ3本を5cm幅くらいでカットします。

ネギの青っぽい部分は小口切りにしてトッピング用に使います。

次に生姜1片は薄くスライス、もう1片は千切りにします。

ニンニクは2片とも薄くスライスにします。

ジャガイモは4個とも皮を剥いて半分に切って、荷崩れしないように全て面取りをします。

 

鍋に水1200ccと生姜、ダシダ小2と下茹でしたスペアリブを入れて40分位煮込みます。

その間にコチュジャン大3、醤油大1をよく混ぜ合わせておきます。

40分たったらジャガイモとネギとニンニク合わせ調味料をよく混ぜて20分位煮込みます。

仕上げにごま油大1と一味少々、小口切りにしたネギと千切りの生姜のせて完成です。

 

完成

以上でスペアリブから4種類の料理完成しました。

どれもパッと見難しそうに見えますが煮込んだり、放置しておくだけの簡単料理なので是非試して見てください。

4回に分けて色々楽しめるのも嬉しいです。

 

実食

それでは早速実際に食べていこうとおもいます。

いただきます。

まずはバーベキューのスペアリブを焼いていきます。

タレと一緒に焼いたほうが美味しいのでアルミホイルで蒸し焼きにしていきます。

 

焼けるのを待つ間にスペアリブの角煮からたべていきます。

これは間違いないですよね。日本人ならみんな好きな味じゃないか?

これはご飯が進みます!

 

次はカムジャタンを食べてみます。

大きめに切ったジャガイモがまたいい感じ、辛いの好きな人は唐辛子足したりしてもっと辛くしても美味しいです。

 

つぎはアドボいってみます。

フィリピンって日本よりご飯食べるので、アドボもめっちゃご飯進みます。

酢の酸味とニンニクのパンチが最高。

この汁をご飯にかけて食べたいです。

時間があればもう少しじっくり煮込んだ方が柔らかくなるので、時間のある方は是非!

下処理で包丁入れたおかげで、骨から肉は剥がしやすいです。

 

最後はそろそろスペアリブのバーベキューを食べていこうと思います。

家でやるときはオーブンで焼けばOKです!!

玉ねぎと一緒に肉を漬け込んでいるから柔らかくなってて、食べやすい!

これはビールが進みそうです!

 

【エンディング】

はい、本日の動画は以上です。最後までご視聴ありがとうございます。

スペアリブから作る4種類の料理いかがでしたか?

 

1回だと使い切れない量でも、何回かに分けて

違う味付けで食べられると嬉しいですよね!

 

自分たちは群馬県前橋市でホルモンしま田というホルモン屋をやっています。これからホルモンの仕込みや焼き方、簡単な料理レシピなど詳しく動画にしていきます。

 

もしこの動画が良いなと思いましたらチャンネル登録、高評価よろしくお願いします。

 

※余った料理はスタッフが美味しく頂きました。

 

-YouTube
-

© 2022 ぶっちゃーしまだのホルモン屋ブログ Powered by AFFINGER5